これはいい本だー!!

 どもです。

久しぶりに日記かきます。
10月からブログの運営がJUGEMに移動したようで、このブログもとても使いやすい仕様になりました。
わーい。

というわけで、今日届いた本。
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)

すばらしい本です。
絵描きの教科書としては、いままで自分が見た中でも屈指の出来です。

特に第2章の「カメラレンズによる見え方の違い・演出の違い」は、長年の疑問が氷解するような興奮すら感じました。
 レンズ特性・演出はわかってはいたものの、なにぶん当方おばかさんなものでちゃんとわかりやすく他人に説明することが出来ず・・・いままで忸怩たる思いでした。

というわけで、ウチのスタッフさんはこれはマストバイ。
恐縮ですが自費で。(自腹切った本は読んでもらえる率が高い為。)



評価:
西澤 晋
誠文堂新光社
¥ 1,890
(2009-07)
コメント:マンガ家や絵描きならこれは買わなきゃいけない本ですね。特に2章のカメラレンズのくだりは、絵作りに四苦八苦している人には朗報です。





笑いの神

今度、友人の結婚式でコスプレせんとあかんというので。

というわけで資料がてらに旧陸軍の服を買いました。
その道に詳しいお友達の御紹介で、エスアンドグラフ様で。
届いたものはすごく物がよい!ってゆーか、帽子はドイツ製、生地は僕のどのスーツよりも肌触りがいいのです。
おれがほしかったのはこれだよ!

で、今日はベルトとか買いに上野へ。
なにせガチになってしまい、ちょっとシャレになってないっつーか単なる痛い子にしかなってないので、なんかこー、仮装として笑いをとれるものをですね・・

軍刀・・・

参謀肩章・・・

つけひげ・・・

お馬さん・・・お馬さん?


 仕事場でがんばってくれているスタッフさんのためにお肉を買ってるころには、なんか脳から変な汁がこー、どぴゅどぴゅとデスネ?


というわけでこんなんなっちゃいました。


バロン西を気取ってますが、どうみてもシベリア超特急の水野晴郎さんです。







先に言い訳しとくと、参謀肩章を取り付ける為のボタンがみつからない〜

あと「セラ重」扉絵はちゃんとあげました。しごとしてます。一応。




現状の状況

どもです。
絶賛修羅場中です。
夏コミに間に合わせる!絶対。

現在こんなかんじ。
平田弘史先生っぽいところとか。


信長ちんとか。


マルセイユとか。


そう、蒼海50pは今からです・・・




機密情報公開! 1



どうも、お久しぶりです。スタッフの米蔵です。

只今、食後の休憩時間中なのですが…
ムムッ、こんなところに設定画と筆文字がー(棒読み)



信長に睨まれながらも、こっそりと公開しちゃいます。
信長や蘭丸、光秀の“初期”設定画です!






今日は気になるものはこれだけでしたが、
また何か見つけたらこっそり公開していきます!





撮影してたら、後輩の牝馬さんがやってきました(笑)





親父の誕生日。

どもです。
月、火と作業で仕事場カンヅメ状態です。

実は日曜日は仕事を抜けだしちょっと私用で。
更新ネタがないので代わりに日常のテキトー話を。

もしよければ全体の顛末はMixiでもみれますので興味ある人はお気軽に。

 実は、先日の日曜日に親父の誕生日+引退記念、「ドキッ!親父を泣かせちゃおうIN銀座」を執り行いました。
---------------------------------------------------
●作戦名
「ドキッ!親父を泣かせちゃおうIN銀座」

●趣旨
 親父が誕生日&引退して無職になったので、これにかこつけて色々経験してみよう。
 
作戦内容
 いい腕時計をプレゼント後、銀座のいいところのお店に突貫して両親接待。

●課題
 そもそも野上自身がそーいった高いところ言った経験がネエ。
 というわけで色々周囲の人に聞きまくり。
 まさに「めし たのむ」状態。

●作戦結果は以下の通り。
---------------------------------------------

日曜日の夕方、決行。
両親の待ち合わせの20分前に日本橋三越に駆け込みました。

プレゼントの時計の残金を支払っておいてから親父たちと合流。
親父「本とは早くお前が結婚して孫見せろ」とか「時計はキャンセルでいいよ」とかのジャブをにこやかにいなし、アテンドしつつ時計売り場へ。

すでに心得ていただいてた女性店員さんの案内で別室へ。
この辺から親父、ただならぬ雰囲気に動揺しだす(笑
3畳ほどの別室で、結構圧迫感のある部屋。
ここにお盆に載せられた腕時計をもって店員さんが入室。
そして念入りに手首にあわせるわけです。

これまでの安物クォーツ(しかも地金まででるほど擦り切れてる・・)を取り外され、ロンジンの時計を装着。

…ったらさ、事前に計測したよりも手首やっぱり細くてさ。
並んで歩いてたらいつの間にやら同じくらいだったはずの背丈がやっぱり小さくなっててさ。
 親父が小さくなっちまってたんだよ。
 3人の子を育てる為に、自分への贅沢を硬く戒めてたんだよ。
 だからこそ、なんとしてでもいい時計をつけさせてあげたかったんだよ。
 親父ががんばったのは無駄じゃなかったんだって証明したかったんだよ。


 …ってなことを、装着させた瞬間うっかりおもっちまいまして(笑)
 先にこっちのほうが泣きそうになってしまいました。

 うまくごまかしたけど。

 無事装着させて、三越を出発。
 銀座のフランス料理店マキシム・ド・パリの予約時間までは余裕があったので、
母親ともいっしょに日本橋〜銀座間をぶらぶらと。

 引退までこの辺を電車や車では移動してても、ゆったりと歩くことは無かったようで。 とりとめも無い会話をしつつ、ソニービルへ。

 ソニービルの地下3階までエレベーターで降りてドアを開けるとそこはフランスでした。
 まずはウェイティングバーに案内され、ジャケットを着てなかった親父にジャケットを貸してもらう。
 (これは野上の連絡ミス。ジャケットがいることをちゃんと事前に伝え切れなかった。)
 ジャケットはどうもディナールーム入場時には着用し、それ以降は脱いでもかまわないらしい。 
 ふーん、そんなものなのか。なぜそうなのか後でしらべとこう。
 
 ウェイティングバーは臙脂色を貴重とした落ち着いた雰囲気で「おフランス」なポスター画とかがいちめんに張ってある。
 当日は散歩の直後だったので、喉を潤す為にビールを注文しつつ20分ほどそこで待ち。 親父、「とんでもないところに案内されちまった」って顔してる。
 母親のほうが落ち着いてる。というか興味津々な感じ。
 元々こういったところへはあまり親父が連れてってなかったらしいので。
 
 そうこうしているうちにさらに階段を下りて地下4階へ。
 そこがディナールーム。
 入ってみてピアノとバイオリンの生演奏で出迎え!
 なるほどこれはすげえ。
 
 ディナールームは中学校の理科室程度の広さに、テーブルと椅子が並べてある。
 今回は日曜の夜だったので、テーブルは3割程度しか埋まってなかった。
 ゆったりできそう。

 今回は調子に乗ってディナーの一番良い2万6千円のコース。
 結構長い時間ですよ、とボーイさん。
 ボーイさんは気さくに応対してくれて、親父や母親の緊張感を程よく解いてくれる。
 
 そしてアテンド側の野上の最大の懸案、ワインリスト!
 開いてみてもやっぱりわからん・・・ってゆうか
 80万台
 60万台
 32万台
 16万台
 8万台
 4万台
 3万台
 1万台
 8000円台
 
 ・・・覚悟はしてたがマジパネェっす。
 親父にはあまり見せないようにして最初の白はお安く1万円台の白、そして貴腐ワインをグラスで頂いた後4万台の1987年の赤を。
 名前は忘れた。
 どうせ一期一会だ。
 だいたい予算は検討はつけてたので、品の選択についてはソムリエに一任。 
 「こんくらいで、なおかつ面白そうなものを。」
 
 お料理、確かにおいしゅうございました。
 料理に舌鼓をうちつつゆったりとした時をながれ。

 もうおなかいっぱいなところで隠し玉を。

 事前にレストランに目的をお話して(れいさんアドバイスありがとう!)誕生日ケーキを用意してもらいました。
 名前の入ったケーキ、そしてヴァイオリンのおねーさんによる生演奏。

 この瞬間親父がナプキンで目じりをぬぐったのを、気づかないふりをしていたが
ちゃーんとみてたよ。

 …すべてがおわって、夜の銀座に出たのが11時近く。
 この日は実家に帰って、就寝。
 帰りの電車の中で、時々うれしそうに親父が時計を見てました。

 翌日はさらに朝親父と一緒にパソコンのプリンタをセッティング、その後石神井まで送ってもらいました。

 後で親父から「うれしかったぞ」のメール。
 報われました。
---------------------------------------------------

  
 …以上が今回のアテンドの顛末。
 とにかく、こちらも不慣れながら皆さんのお力をお借りして無事勤めを果たせました。

 いやもう、直前まで
 「はたしてこれで親父が本当に喜んでくれるのか、贅沢に過ぎると怒られやしないか」
 と直前で突発的に憂鬱になるくらいでした。
 相変わらず肝っ玉が小さいです。自分(笑)


 次は夏コミの原稿すべて終わらせて、両親をパラオにつれてきます。
 親父の英語会話の実践練習、そして作品のお礼参り+最終話取材!

追伸
次はあそこにはリーチ目の彼女とか連れて行きたいわー。
そしてホテルへのコンボ技とか。

まずは彼女さがしからだな。
・・・道のりはとおいのぉ・・・。

というわけでこちらで書いたのは、マキシム・ド・パリにはお世話になったので。
お店に感謝のメールするよりも、こうやって「満足したよ」って感想書いたほうがいいかなとおもいましたので。
 もし皆さんも銀座でお食事とかのときは、選択肢としてぜひ。




「エロゲ規制」の本当の理由

どもです。

いつもは時事モノに関しては日記では静観を決め込もうという方針でいたのですが、なんかエウレカーなかんじだったので。

最近の政治家さんたちによる「エロゲ・エロマンガ等の規制問題」
当方も利害関係者のはしくれなものでして、推移をみまもってたのですが。

昨晩ふと思いつきまして。

 彼等「エロ規制派」は規制の理由として、「女性の権利等」を謳い、対する規制反対派は「表現の自由」「規制の理論の突き崩し」等の戦術で対抗しているといった状況です。
 もちろん野上も色々規制派に対抗していくのに異論はありませんが・・・

 
 規制派さんたちの「本当の目的」って、「彼等の言ってる事」とちがうんじゃね?


規制派の行動の背後にあるものを一言で言うと、こんなかんじ。
「おまえらオタクは2次元でオナってないで3次元の異性とまぐわって子供作れ、おれらように」という生理的な感情

ではないかとおもうのですよ。

傍証1
女性の権利とかいっておきながら、「今ここにある危機」である人身売買や風俗産業へ向いてないってゆーかどうでもいい

傍証2
男性向けエロ規制だけでなく、ジャニーズも児童ポルノだといった「女性向けの2次元・2.5次元産業」へ言及している。

 日本社会が「慢性的な退廃の道を進んでいる」と信じてあせっている人たち側からすれば、2次元にうつつを抜かすオタク共は生産活動(働いて老人達を養うこと)はおろか人口増殖作業(将来の労働力たる子つくり)からもサボタージュした、極悪人なのでしょう。
 「到底、存在を承認できないド変態共」とか。


 それが根底にある限り、規制派の彼・彼女達をだまらせることはできないんだろうなあ。

 規制派への戦術的な対抗策を行っていくと同時に、戦略的にはこの辺の生理的感情をなんとかしなければ今後、さらにやかましくなっていくでしょうね。
 首を引っ込めていれば嵐は過ぎ去る…とも思えないです。

 では具体的にはナニをすべきか。
 最終的解決策はあります。

オタクがモテル!って文化を醸成し、オタクなカップルを大量生産してさらにズコバコやって人口比の割合において増えればヨロシ。

 
もちろん、「そんなこと無理!」というご意見はあるかとは思います。
 でも、オタがみんな独身のまま終わってしまったら確かに先方の懸念は正しいということになっちまいますからねー。

 ・・・などと愚考を絵コンテで煮詰まったところで思ったわけで。異論反論大歓迎ー




はじめまして 第三弾

はじめまして!新入りの北森です。
今日はランチにグリーンカレーを食べたあと、
仕事場にあった水タバコを出してきて、
エキゾチックな昼下がりですよ。
先輩、気分はどうですか?




米先輩「うへへへ・・・」



とても素敵なラリっぷり。



※本文はヤラセです。本当はみんな元気な仕事場です。



【ご報告】るあの三巻が発売になりました!
詳細は後ほど先生から!




はじめまして 第二弾

はじめまして。4月から新しく入りましたスタッフKと申します。
ここはいろいろと変わった仕事場と聞いていましたが、
先日きたらこんなものが置いてありました。



ドリアン・・!?




味と香りは想像にお任せします。





初めまして

ども、野上先生の職場でアシスタントをすることになました、新人の牝馬です。

ここに来てすでに一か月経ちました。毎日毎日が新しいことばかりで
てんてこ舞いです。

ところで職場にこんなものがやってきたんですが、どう思います?





ナスです。・・・すごく大きいです。

1か月ぶりの更新がこう言うネタで良いんでしょうか、先生?

「良いよ〜」(野上)




作画好調!

杉野です
作画好調かもしれないっす


本当の地獄はこれからだ…ッ!




<< | 2/4PAGES | >>

■カテゴリー

■月別記事

■単行本等

サルでもわかる都条例対応
サルでもわかる都条例対応 (JUGEMレビュー »)
野上 武志,鈴木 貴昭,兼光ダニエル真
萌えよ!陸自学校
萌えよ!陸自学校 (JUGEMレビュー »)
田村 尚也
結構がんばりましたー

■リンク

■プロフィール

■モバイル

qrcode

■記事検索