通販ページ作りました。

 どもです。
そういえばCNNの件で言うの忘れてましたが、この4月から通販ページ始めました。

「WEBSHOP野上武志」。



これまでも、「蒼海の世紀」や「ウィッチーズ」の本はコミックマーケット等のイベントや虎の穴さんや・メロンブックスさん・たちばな書店さん等の同人誌専門書店で頒布してたのですが。

 「蒼海の世紀」9話のアンケートで「年配の人や非オタクな人にとってその入手経路はハードルが高すぎる」というご指摘を頂きました。
 そこで、なんとか個人で何とかなるレベルですが個人通販のシステムを作ってみた次第。
 

 今後は長年の懸案であった海外への同人誌頒布(蒼海はそのために英語化してるのですが、なかなかルートが構築できなくて・・・)もやってみたいです。
 でも、まずは経験値稼ぎからですね。






コメント
海外への頒布は難民チャンプのうめ先生の様にkindleで、っていうのもアリかもしれないですよ?
(紙ベースの在庫を減らすことはできませんが・・)
  • APFSDS
  • 2010/04/03 8:41 PM

APFSDSさん>
ありがとうございます。
実は同じ考えでして、Kindle2をいじらせていただいてますが、あともう一息なのですが残念っぽいでした。
個人的にはIpadに期待してます。
でもあっちはあっちでいろいろハードルがあるんですよねー。
 いい感じのプラットホームができればいいのですが。
  • 野上武志
  • 2010/04/03 11:02 PM

海外通販ネタが出ていたのでコメント失礼します。
ウチも7年前までサークルを主宰していてその際に
委託分も含めて海外通販をしておりました。
欧州とアジア圏をメインに出しましたが(^^;
そのおかげで輸出用インボイスの記載方法などを
周り方々から教えてもらいノウハウの構築だけは
してきましたが・・・・
やっぱり当時使える限りの決済方法を探してきて
その部分で頓挫してしまいました・・・・
当時は通販のカード決済など法人格がないと厳しく
郵便送金為替など極力安価な手数料で済みそうな
方法を模索したり(商業誌やetc等)他の物も同梱し
運賃も安く上がるようにしましたが・・・・
やっぱり割高になるということで厳しかったです。
今だとPaypalなど手軽な方法もありますけど・・・・
そのノウハウのおかげで少数ながら(自営業ですが)
今の仕事でも生かせるようになりました。
※輸出の利益は思いっきり薄いんですが(^^;;;


個人通販レベルでもここまで製作されて実行とは
たいしたものと感服いたしました。

さっそく利用しました。以前から欲しかった最終二話の本がようやく手に入りましたが、何故か同胞された蒼海四話・・・。
サンプル贈呈品とのことでしたが、蒼海は某穴さんで毎回予約購入してたので持っておりまして、微妙な嬉しさです。
一冊よりは4ページ程度の蒼海広報のような、こんな漫画あるよ?な物だと良いと思いますがどうでしょう。
  • ウル
  • 2010/04/17 12:51 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■カテゴリー

■月別記事

■単行本等

サルでもわかる都条例対応
サルでもわかる都条例対応 (JUGEMレビュー »)
野上 武志,鈴木 貴昭,兼光ダニエル真
萌えよ!陸自学校
萌えよ!陸自学校 (JUGEMレビュー »)
田村 尚也
結構がんばりましたー

■リンク

■プロフィール

■モバイル

qrcode

■記事検索