自分とこの選挙区の国会議員さんにお手紙を出しました。

 どもです。

情報拡散ばかりではなく、何をするかということで。
とりあえず、自分のところの選挙区の国会議員さんにお手紙を出しました。
永田町にお手紙出すなんて初めてです。

締め切り間際なんですが!!でも編集さんと編集長さんからお電話もらって励ましてもらえました。
出版社さんも危機感をいだいているようです。
この作業は文章推敲あわせて30分でできます。どうかよろしくおねがいいたします。

 送り先は練馬区の議員さん、民主党の木内たかたね先生
 練馬区・杉並区の議員さんは地元に作家漫画家企業がいっぱいいるので、耳を傾けてくれればいいなあ。

以下文章。
乱筆乱文へっぽこな文章ですが、ご参考までに。
------------------------------------
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館412号室
TEL: / FAX:03-3508-3892

衆議院議員
木内 たかたね先生

初めましてお葉書差し上げます。練馬区で漫画家を営んでおります、野上武志と申します。
当方、実は前回の選挙では先生ではなく自由民主党に投票しておりまして、その点申し訳なく思っております。

 今回お葉書を差し上げたのは、現在東京都で審議されている「非実在青少年規制」条例案の危険性につきまして、先生のお力にお頼りしたく思った次第です。

 本条例案は、先年国会で否決された「児童ポルノ禁止法案」より議論の余地のある案件を、東京都の条例として作ってしまおうという動きであります。
 残念ながら、先日都議会の民主党議員様に陳情し、条例内容および条例案審議過程をお教えいただいた限りでは、「実際の児童保護の意義」より単なる「行政による表現活動への無制限規制」を狙っているように感じております。
 
 自分はひとりの有権者、職業漫画家として本条例案を非常に懸念しております。

 御存知の通り、先生の選挙区には日本でも有数の漫画家・クリエイター会社等が所在する土地柄であり、万が一今回の条例が通った場合、無言の萎縮効果として多大な悪影響を受けることが予想されます。
 自分もそのひとりとして、条例のずさんな内容と、成立過程の拙速さに懸念をいだいております。

 そこで、どうか木内先生に本条例案の危険性へご注目していただき、できますれば本条例に慎重な民主党各議員様へのご支援をいただければ幸いです。

 今後も国政においてのますますのご活躍をお祈りしております。
 乱筆のため、ワープロで文章にて失礼いたします。


野上武志 拝

(野上の住所連絡先)
------------------------------------

誤字(葉書で云々)はこの写真撮ったあとなおしました。




コメント
こんにちは、野上さん。僕も昨日このことをラジオのニュースで知りました。
そのあと、ネットでニュースを見ました。
一言、「見切り発車で条例案を採決するのはいかがなものか。」と言いたいです。
僕も漫画は好きです。今までたくさんの漫画を読んできました。多少行き過ぎた表現があっても何とも思いません。
ただ、向こう側の言い分もわかります。ですが、だからと言って漫画家の意見に耳も傾けないで採決するのは僕としてもどうかと思います。
長文になりましたが、最後に一言。
「逆境に負けるな、己の信じる道を歩め!」
九州の一漫画ファンからのメッセージです。
がんばれ!!
  • ローゼンボリ
  • 2010/03/16 4:45 PM

初めまして
ネットで情報収集しておりましたらこちらまでたどり着きました。さすがに本職さんたちは危機感をお持ちですね。ツイッターなどで呼びかけて実際に活動された漫画家さん、議員さんも多いようで、さかんに署名活動なども行われているようです。

なぜ漫画やアニメが対象なのか、ということも含め、大変おかしな条例案です。このたびは大変性急な審議で、実際にそれで食っている立場だと、生活も仕事もあるしで十分な反論を用意できないと思います。

作家活動も含めて応援しております。
では失礼しました
  • 2010/03/16 8:59 PM

管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/02/27 3:51 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■カテゴリー

■月別記事

■単行本等

サルでもわかる都条例対応
サルでもわかる都条例対応 (JUGEMレビュー »)
野上 武志,鈴木 貴昭,兼光ダニエル真
萌えよ!陸自学校
萌えよ!陸自学校 (JUGEMレビュー »)
田村 尚也
結構がんばりましたー

■リンク

■プロフィール

■モバイル

qrcode

■記事検索