「非実在青少年条例」への反対陳情に行って参ります。

 どもです。

明日3/15月ですが、締め切り直前ではありますが都議会議員さんのところに「非実在青少年条例」への反対陳情に行って参ります。

 まず当方の立場ををはっきりさせますが、実際の子供に対する人権侵害・犯罪は許しがたい行為です。実際の子供に対する犯罪行為への対応は何らかの形で必要だと思います。

 しかし、本条例は、本来の意図である「子供の保護」に対してほとんど益することがありません。
 なぜならば、本法案は「行為に対する規制」ではなく、「思想や表現への規制」をする意図にもとづいております。
 それは単純に憲法や法の精神に背きます。
 また、かつて戦前に制定された「治安維持法」と同様に、法運用者の解釈によっていかようにでも拡大運用できる危険性をはらんでいます。

 そして、この条例が制定されてしまうと、マンガや小説やゲーム等の日本のエンタティーメントに「上からによる足かせ」をかけることになります。
 本来は社会の構成員が自発的に行うべき、表現の枠組みをどうするかの活動と努力をないがしろにする行為です。

 本条例案は
 子供の利益になりません。
 東京都民の利益になりません。
 日本国民の利益に合致しません。

 以上の件を明日、都議会議員さんにお会いさせていただき、述べさせていただこうと思います。
 
・・・なんてね。柄にもなくマジメになってしまいましたが。
というわけで行ってきます。






コメント
子供を守ることに関しては皆が思ってるけどその為のベクトルがおかしいですよねぇ・・。
頑張ってください!
  • (・ω・)
  • 2010/03/14 8:55 PM

正しくそのとおりだと思います!
頑張ってください!
  • 2010/03/14 10:57 PM

おはようございます。
私は都民じゃないので、今回のことは歯がゆく思ってます。
頑張って行ってきて下さいね。
  • もも
  • 2010/03/15 3:46 AM

がんばってください
応援しています
  • oracle
  • 2010/03/15 11:43 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■カテゴリー

■月別記事

■単行本等

サルでもわかる都条例対応
サルでもわかる都条例対応 (JUGEMレビュー »)
野上 武志,鈴木 貴昭,兼光ダニエル真
萌えよ!陸自学校
萌えよ!陸自学校 (JUGEMレビュー »)
田村 尚也
結構がんばりましたー

■リンク

■プロフィール

■モバイル

qrcode

■記事検索